ビジネスフォンの回線について

ビジネスフォンの回線について

"電話回線"をご存知ですか?電話回線とは、電話機・電話交換機を接続する伝送路のことです。ビジネスフォンは、家庭用の回線と比べ、数も使用頻度も多いので、回線サービスの加入の方法により、通信コストに大幅な違いが出てきます。この電話回線には、光回線・アナログ回線・IP電話回線など、色々と種類があります。それぞれの特徴やコスト、利用する環境などを考慮に入れて、どの回線にするか考えましょう。
次に、回線数に関してですが、近年、IP電話は、1光ファイバーで複数のチャンネルを扱えるようになったので、回線数というよりは「チャンネル数」で考えるようになってきています。この回線数をどのくらい設置すればよいかは、外線で通じる電話線の「数」を考えるといいでしょう。つまり、オフィスで外線通話を同時に何人まで利用できるようにしたいかを考えればいいのです。その後で、チャンネル数を決めるとよいでしょう。光回線は、一つの回線で複数のチャンネルを扱うことが可能なので、オフィスにビジネスフォンをたくさん設置する予定のある時は光と契約するといいでしょう。数がそこまで多くないのなら、アナログでもいいかと思われます。自社に合った回線でお選びください。
また、電話回線を引く工事にかかる日数は、短くても2日から、長いものでは1~2週間ほどかかります。あまり遅くなることのないように、早めに計画を立てて工事を始めましょう。

    Copyright(C) ビジネスフォン All Rights Reserved.