ビジネスフォンの機能を使いこなそう

ビジネスフォンの機能を使いこなそう

せっかく便利な機能が搭載されているビジネスフォンを、皆さんは思う存分使いこなせていますか?
便利な機能が色々あっても、色々あるからこそ覚えづらく、うまく活用しきれていないのが本音だと思います。ビジネスフォンに搭載されている基本的な機能には、"保留"や"転送"があります。
"保留"とは、例えば外線1から電話があった際、【保留ボタン】を押すことにより外線1が保留の状態になり、内線通話を呼出し、待機している状態にさせることです。
"転送"とは、例えば外線1から電話があった際に、この電話を他の人にまわす時、【転送ボタン】を押すことによって、通話中の外線が保留の状態となり、また、内線通話を呼出し、待機している状態にさせることです。
"保留"と"転送"の機能は似ていて、こんがらがってしまいますが、転送で気をつけなければならないことは、【転送ボタン】を使って保留転送する際には、必ず内線呼出しをしなくてはならいということです。
他にも"通話録音"という便利な機能があります。これは、メモを取らなければならない場合に便利な機能です。【録音ボタン】を押せば、その時の通話内容が録音され、後で聞き直すことができます。
まだまだ多くの機能がビジネスフォンにはありますが、焦らずゆっくり覚えていって充分に使いこなせるようになっていけば大丈夫です。使用する回数が多くなれば早く慣れてくるので、練習の意味も込めて大いに利用していきましょう!

    Copyright(C) ビジネスフォン All Rights Reserved.